フコイダンという健康食品には、抗がん剤の副作用を軽減できるという可能性があります。主治医に相談してみられては?

健康食品で外せない商品はコレ!

健康食品で外せない商品はコレ!

健康食品のフコイダンについてご存知でしょうか?

健康食品のフコイダンと言われてもあまり馴染みのない名前ではないでしょうか?フコイダンとはモズクやメカブなど、海藻類に含まれる成分です。フコイダンには正常な細胞には作用せずに、がん細胞だけをターゲットに攻撃し、がん細胞を自然死(アポトーシス)に導くという願ってもない作用があるのです。その為に医療機関でも注目されるようになってきているのが現状です。フコイダンによってアポトーシスに導かれたがん細胞は、小さく分裂します。その小さくなってしまったがん細胞のかけらは、免疫細胞であるマクロファージという食細胞によって、文字通り食べられ、消化され消えてなくなってしまいます。ですから、副作用の心配などもほとんど考えられない成分なのです。抗がん剤はがん細胞に対しては攻撃効果が高いものだという点は確かなのですが、正常細胞に対する副作用に関しても、どうしても避けられないものであるという点が問題です。フコイダンとの併用を考えた場合、抗がん剤の投与量を減らし、副作用を減らすという選択肢が生まれます。

もちろん、主治医への相談が必要です。勝手に始めては具合が悪いと思いますが、この働きに関しては医師もご存知のはずですから、遠慮せずに相談し、副作用軽減を目指しての活用を試みてみられるのもいいと思います。良いと思われる方法は何でも試してみるべきです。やらずに後悔するよりはいいと思います。おそらく、フコイダンという健康食品のもつ作用は、期待に対して大きくはずれることはないと思います。

おすすめ情報